部分矯正について|リノデンタルオフィス福井の歯科コラム

Instagram 診療時間 10:00〜18:00
休診日 月曜・金曜・日曜・祝祭日
※祝日のある週は休診日を変更
0776-50-6630 WEB予約WEB予約 お問い合わせ
資料請求

歯科コラム column

部分矯正について

矯正治療はお金がかかると思っている人が多いと思いますが、一部分だけ矯正する部分矯正ができるというのをご存知ですか?例えば上の歯だけ、前歯だけ、上の歯並びに一部すき歯がある、ひとつだけ重なっている歯がある、前歯だけが飛び出ているなどのお悩みを持つ方がいると思います。その気になる部分だけ矯正することができます。この方法ですと、比較的コストをおさえることが可能になります。


部分矯正には、いくつかの方法があります。まずワイヤーやブラケットを装着する方法です。歯列矯正では歯全体にワイヤーとブラケットを装着しますが、部分矯正では矯正したい部分だけに装着します。銀色のワイヤーを装着すると費用を抑えられる反面、矯正器具が目立ってしまいますので、目立たない白色を選びます。治療期間は歯並びの状態によって変わり、一概には言えませんが、ワイヤーとブラケットを装着する方法は比較的短期間で済みます。基本的に矯正しない歯にはワイヤー装着しないため、矯正したい一部の歯が動くことによって、他の歯に影響して飛び出してしまうことがまれにあります。マウスピース矯正では、歯全体を動かせる方法があるので、部分矯正でも仕上がりが比較的イメージ通りになります。


他にもインプラント矯正があります。埋め込み型の歯のインプラントではなく、小さなネジのような器具を骨に埋め込み矯正していく方法です。ワイヤーを使用した矯正治療では、歯と歯で引っ張り合いますが、インプラントを顎に埋め込むことにより、自由に歯を動かせます。


部分矯正では、全体的に矯正するよりも費用が安く比較的短期間で終わりますが、気になる一部分のみ矯正するため、歯の噛み合わせの悪さを矯正することはできません。噛み合わせは、身体の健康にも関わってくる部分でもあり、見た目よりも重要です。歯並びが影響するのが見た目だけであるのならば部分矯正でも十分ですが、噛み合わせの良し悪しに関わってくるのであれば、全体での矯正治療をおすすめします。

何でもお気軽にご相談ください 0776-50-6630 初診相談無料 資料請求はこちら WEB予約WEB予約 お問い合わせ Instagram