リノデンタルオフィス福井|精密なインプラントによる治療なら福井市の歯科医院

診療時間 10:00〜18:00
休診日 月曜・金曜・日曜・祝祭日
※祝日のある週は休診日を変更
0776-50-6630 お問い合わせ
適切な診断と精密な治療を追求

リノデンタルオフィス福井の
インプラントによる治療

医療法人社団慈恵会のインプラント実績

医療法人社団慈恵会の
インプラント実績

リノデンタルオフィス福井は金沢に本院を構える医療法人社団慈恵会のグループ医院です。多様なインプラント埋入の実績がある慈恵会のインプラント実績をご紹介します。

  1. 手術件数 1,946
  2. 埋入本数 4,658
  3. 残存率 97.83%
※2011〜2021年の累計になります

医療法人社団慈恵会
リノデンタルオフィス福井

2021.9.15(水) 
OPEN!

新型コロナウィルスの感染拡大における対応について

新型コロナウィルスの感染拡大
における対応について

コンセプト CONCEPT

保険診療では実現できない適切な診断と精密な治療を一人ひとりに合わせてご提供

保険診療では実現できない 適切な診断と精密な治療を
一人ひとりに合わせてご提供

当院では、保険診療では実現できない質を追求した診療を行ないます。
患者さま一人ひとりに向き合い、機能的な装置を駆使してその方に合った精密な治療を提供します。

一人ひとりに向き合った丁寧なカウンセリング

一人ひとりに向き合った
丁寧なカウンセリング

患者さまと笑顔で接し、治療内容の把握、不安や疑問の解消へと導けるよう丁寧なカウンセリングを行なっています。患者さまときちんと向き合い、ご信頼いただけるよう努めています。

歯科用CTを用いた適切な診断

歯科用CTを用いた
適切な診断

顎骨の質量、血管や神経の走行位置などの情報を立体的に把握できます。可視化されることで適切に診断できるため、インプラントによる治療などを安全に配慮して行なえます。

マイクロスコープを駆使した精密な治療

マイクロスコープを
駆使した精密な治療

お口の中を3~20​倍の拡大視野で診られる歯科用顕微鏡です。歯の切削、根管治療、補綴物の装着、歯肉の縫合などをより精密に実施でき、再発を防止するなど良好な予後へと導きます。

麻酔医による痛みを抑えた治療の追求

麻酔医による
痛みを抑えた治療の追求

治療中の痛みや緊張を和らげる静脈内鎮静法などの麻酔を行なうときは、専門性をもつ麻酔医が生体モニターを観察します。万が一問題が起きてもすぐに対応できる体制となっています。

骨が足りない方にも対応した治療

骨が足りない方にも
対応した治療

骨が足りず、インプラントによる治療が難しいとされる方も、骨造成、骨移植、軟組織移植などの手術により骨を増やすことで、安全性のあるインプラント埋入手術を行なえます。

診療器具の滅菌で院内感染予防対策

診療器具の滅菌で
院内感染予防対策

器具はその患者さまの診療が終わるたびに滅菌器で滅菌処理を施し、基本器具ワンセットを滅菌パックに入れて保管しています。医院の入り口には非接触式体温計を設置しています。

ご挨拶 GREETING

インプラントによる治療で、
皆さまに豊かな人生を

このたび、慈恵会グループの一院として福井に「リノデンタルオフィス福井」を構えさせていただくこととなりました。
慈恵会グループは東京都に1院、石川県に2院、富山県に1院展開しております。北陸3県にある当グループの医院のなかで、とくに専門的なインプラント処置を実施しておりますので、インプラント処置が必要とされる幅広い症状に対応できます。
当院を受診いただいた皆さまの人生が豊かになることを願い、日々の研鑽と先端的な治療をご提供できるよう努めてまいります。

院長紹介
リノデンタルオフィス福井 院長浦井 一樹
リノデンタルオフィス福井 院長  浦井 一樹

インプラント治療案内 IMPLANT MENU

インプラントによる治療

インプラントによる治療

歯の欠損を補う方法には、入れ歯やブリッジなどがありますが、インプラントによる治療は両者にない大きなメリットのある方法です。機能性と審美性を求める方に適しています。

インプラントによる治療とは

インプラントによる
治療とは

歯を失った部分の顎骨にインプラント(人工歯根)を埋め込み、その上に人工歯を装着して欠損を補う治療方法です。自分の歯のように強く噛めて、自然で美しい見た目に仕上がります。

治療の流れ

治療の流れ

丁寧なカウンセリング、適切な診断、安全に配慮した手術、技工士の専門性をいかした精密な人工歯作製、安心できるメンテナンスなど、患者さまのことを第一に考えた治療を行なっています。

慈恵会のインプラントによる治療の強み

慈恵会のインプラントによる
治療の強み

専門性をもち多様な症例の治療経験がある歯科医が、1本の欠損から無歯顎、骨の足りない方まで技術力をいかして幅広く対応します。治療に精通した衛生士、技工士と連携して治療を進めます。

麻酔医・技工士による専門的な治療

麻酔医・技工士による
専門的な治療

安全性を考慮し、静脈内鎮静法実施時には麻酔医が生体モニターで患者さまの全身状態を把握します。また、インプラントに装着する人工歯は、アメリカで経験を積んだ技工士が作製します。

骨造成手術を併用した治療

骨造成手術を
併用した治療

骨が足りず治療が難しいとされる方にも、All-on-6、即時荷重、サイナスリフト、ソケットリフト、骨移植、軟組織移植などの方法で、安全に配慮した治療を行なえます。

メンテナンス

メンテナンス

インプラントを長期間使い続けるためには、治療が終わった後も歯科医院で継続的にメンテナンスを受診することが大切です。いつまでも安心してインプラントを使えるようにしましょう。

症例集

症例集 CASE

インプラントによる治療Q&A

インプラントによる
治療Q&A
FAQ

審美的治療 ESTHETIC

白い詰め物・被せ物を装着する補綴治療、薬剤で歯を白くするホワイトニングなど、
お口の美と健康のための治療です。

詳しくはこちら

お知らせ NEWS

2021.8.10
ホームページを公開いたしました。今後ともよろしくお願いいたします。

診療カレンダー CALENDAR

2021年9月
      1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
2021年10月
          12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
  • 休診
  • 午前休診
  • 午後休診
  • その他
インプラントによる治療の一般的なリスク・副作用
  1. ・機能性や審美性を重視するため自費(保険適用外)での診療となり、保険診療よりも高額になります。
  2. ・インプラントの埋入にともない、外科手術が必要となります。
  3. ・高血圧症、心臓疾患、喘息、糖尿病、骨粗鬆症、腎臓や肝臓の機能障害などがある方は、治療を受けられないことがあります。
  4. ・手術後、痛みや腫れが現れることがありますが、ほとんどの場合1週間ほどで治ります。
  5. ・手術後、歯肉・舌・唇・頬の感覚が一時的に麻痺することがあります。また、顎・鼻腔・上顎洞(鼻腔の両側の空洞)の炎症、疼痛、組織治癒の遅延、顔面部の内出血が現れることがあります。
  6. ・手術後、薬剤の服用により眠気、めまい、吐き気副作用が現れることがあります。
  7. ・手術後、喫煙や飲酒をすると治療の妨げとなるので、1週間は控えてください。
  8. ・インプラントの耐用年数は、口腔内の環境(骨・歯肉の状態、噛み合わせ、歯磨きの技術、メンテナンスの受診頻度、喫煙の有無など)により異なります。
  9. ・毎日の清掃が不十分だった場合、インプラント周囲炎(歯肉の腫れや骨吸収など)を引き起こすことがあります。
何でもお気軽にご相談ください 0776-50-6630 初診相談無料 お問い合わせ